【開始から1ヶ月】仮想通貨はいくらになった?【7月運用実績】

2022年7月29日

こんにちは、ゆう(@yuuyuujiteki436)です。

僕が仮想通貨を初めて購入したのは2022年6月19日です。

それまでも何となくチャートを見たりはしていたのですが、

みるみる大暴落していたこともあり、

「買うなら今しかねえ。」と思って、購入に至りました。

結局いくらになったのか

現在保持している仮想通貨は

  • ビットコイン
  • イーサリアム

の2種類です。

僕はこれらの仮想通貨を、コインチェック、ビットフライヤーという2つの取引所で3万円ずつ購入しました。

1ヶ月ちょっと経った今、いくらになっているのか。

60,000円 → 88,785円(2022.7.28 15:30現在)

+28,785円となりました。

48%くらい増えてる…びっくりです。

内訳はこんな感じ。

面白いのは、同じ仮想通貨でも2つの取引所で価格差があることです。

  •  コインチェック
    • ビットコイン:15,000円 → 21,426円
    • イーサリアム:15,000円 → 25,026円
  • ビットフライヤー
    • ビットコイン:15,000円 → 18,020円
    • イーサリアム:15,000円 → 24,316円

まあ会社が違えば手数料とかも変わりますよね。価格差はある意味当然のこと。

個人的にはどっちの会社が良い悪いってのはないと思います。

会社の存続とか未来は誰にもわかりませんし、僕はリスクヘッジとしてこれからも両方の取引所を使っていきます。

仮想通貨の種類によって取引所を使い分けるのもいいですね。

取引所によって取り扱っている仮想通貨の銘柄も違うので。

なぜ仮想通貨を買ったのか

僕が仮想通貨を買った理由は下記の3つ。

  1. ビットコインが大暴落してて「買うのは今しかねえ」って思ったから
  2. web3を勉強すればするほど、仮想通貨が当たり前になる未来しか想像できなかったから
  3. 実際に買うことで”自分ごと”として捉えられると思ったから

1は冒頭でもお伝えした通りです。

2に関しては、仮想通貨に関わるテクノロジー(web3、ブロックチェーン、メタバース、NFT、DAO、DeFiなど)を勉強すればするほど、仮想通貨の可能性をひしひしと感じました。

というか、これだけweb3を取り巻くテクノロジーが進化してきているので、「仮想通貨を持たない、関わらないなんてあり得ない」と思ったほどです。

僕的に仮想通貨を買うのは、未来の優良企業へ投資するようなもの。

実際に仮想通貨を買うことで、より自分ごととして考えられるようになりましたし、毎日積極的に情報を取りに行くようになりました。

web3、NFT、メタバースに関する本も結構読むようになったので、勉強になったものはまた別記事でシェアします。

このブログを読んでくれている方は医療従事者が多いので、今後は医療の分野においてブロックチェーンや仮想通貨、web3がどのように使われているのか、といった記事も書いていきます。

仮想通貨はスマホで10分で買える【しかも500円から】

僕は現在、コインチェックとビットフライヤーという2つの取引所で仮想通貨を買っています。

どちらの取引所も、「仮想通貨買おう!」と思い立ってから10分くらいで口座開設できました。しかも無料で。

下記の記事では、スマホの画面を使ってやり方を解説しています。

同じようにしてもらえれば、初めての方でも簡単に仮想通貨を買えます。

500円から買えるので、記事を見ながら気軽にぜひやってみてください。

僕はこれからも買い増ししていくので、定期的に運用報告していきますね。